ブログ

Top > うるおい美人の法則で、お尻レスキュー! 【 美容
2015.10.10
うるおい美人の法則で、お尻レスキュー!

こんにちは!

「愛したくなるカラダ、愛され続けるカラダをつくる」プロボディデザイナーのaccoです。


本日下半身のみのパーツデザインでお越し下さったHさま。

施術前にお話していると、

「最近太ったのかな?パンツがちょっとキツい気がする」


ふむふむ。

そうなのですか。

なぜだろう?


プロボディデザインとうるおい漢方の両面から紐解いてみましょう。
ただおしゃべりしているようで、会話の中にヒントが沢山あります。


Hさんは漢方的には水の巡りが悪くなる「水滞(すいたい)」の状態。
水の巡りが悪いので、下半身に水分が溜まり、ムクミの原因になります。

そう、Hさんは太った訳ではなく、ムクんでいる状態。
そのまま放置しておくと、本当に足が太くなって行き、冷えの症状も出て来たり、セルライトの原因にもなりかねません。

おすすめ食材と、水の巡りをよくするアドバイスをさせて頂きました。


お体を触らせて頂き、プロボディデザイナー目線で紐解くと、「いつもよりお尻の形が崩れている」。

→お尻のお肉が外へ、下へ流れる。

→お尻がタルム

→お尻と太ももの境界線が無くなる

→足が太くなる^ ^;


お・そ・ろ・しぃ~~~。>0<。

早速カタチを整え、しっかりとセルフケアのアドバイスを。


Hさま「お尻のカタチが崩れてたんだ~。後姿って、自分じゃあんまり分からないものね。」

acco「そうですね。でも、後ろ姿、人は結構見てますよ。特にお尻。」

IMG_0665.JPG


Hさま「そうかも!正面からはじっと見れないけど、私も人の後ろ姿すごいみてる!!」

acco「そうでしょ。なので気をつけましょ♪」


お話している中で

「こんなことないですか?」

「あんなことありませんでしたか?」

とお伺いすると、「そうそう!そう言えば・・・!!」

となる事が多いです。


漢方でカラダの中から整え、

プロボディデザインで外からカタチをデザインし、

ご自身でもキープできるようにセルフケアアドバイス。


プロボディデザイン×漢方×セルフケア
3つ視点からアプローチ。



これが「うるおい美人の法則」です。


L'Atelier acco <ル・アトリエアッコ>

オーナーセラピスト ProBodyDesigner acco

| INFO TOP |

<   2015年10月   >
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

  • ameba
  • facebook

PAGETOP