ブログ

2019/01/25
漢方の考え方で、インフルエンザを予防する

本日は昨日ライン@で流した内容を ^ ^

 

———————————————————

 

インフルが猛威をふるってますね。
すこぶる元気な私は気にも止めていなかったのですが、ここ数日、友人やお客様、そのご家族がインフルとのご連絡が相次ぎ今頃になって実感中。
ふと電車内で見回してみると、マスクさんがかなりの割合を占めていました^ ^;

漢方的には氣不足の方がインフルや風邪にかかりやすい傾向にあります。

☑︎普段から疲れやすい
☑︎最近体や顔のたるみ、ほうれい線が気になる
☑︎肌がくすんできた
☑︎代謝が悪く太りやすくなってきた

これらにチェックが入った場合、氣不足の可能性がありますよ。

氣不足とは、文字通り「氣」が不足している状態。
氣って目に見えないけれど生きるパワー。
とっても大切なものなんです。
氣が弱ってくると、やる「気」がなくなったり元「気」がなくなってきます。

食材的におススメなのは
・豆類
・穀類
・芋類
など。

あと、キノコもオススメです🍄

寒いこの季節、キノコスープであったまるのはいかがでしょう?
昨日は我が家も前日のお鍋の残りのキノコでキノコスープにしましたよ^ ^

しめじに舞茸、えのきや椎茸。
好きなキノコをお出汁で煮込んで、おネギと生姜のすりおろし、最後に片栗粉でトロミをつけると、美味しくてポカポカの特性風邪予防スープの出来上がり✨

キノコで氣を補って、生姜やネギで身体中に巡らせてくれます。

特に舞茸はバランスがいい食材なのでおススメ^ ^
(※実は昨日お客様から糖尿病予防の件で質問を頂いたのですが、キノコ類は糖尿病予防にも良いのです)

生姜は体を温める代表食材でもありますが、摂り方によっては逆に体を冷やしてしまう食材にもなり得るもの。

・氣を補うものと一緒に食べる。
・加熱(乾燥)して食べる

など、注意が必要です。

後は、深呼吸もいいですよ^ ^

新鮮な空気から新たな氣を取り込む。
でもこれは、場所に気をつけて下さいね。
朝、お家で起きた時に窓を開けてするとか、人気のない朝の公園でするとか。
今の時期逆に菌を貰わないように。

氣を補うと、健康だけじゃなくメンタル面、美にも良いこといっぱいです!

加湿、睡眠もたっぷり取ることはお忘れなく。

ぜひお友達にもシェアしてあげて下さいね♪

 

———————————————————

 

ライン@ではこんな感じで配信していますよ。

興味のある方は、登録してね♡

 

 

「愛され続けるココロとカラダをデザインする」

プロボディデザイナー 矢田部晃子

 

 

花大阪/三重/名古屋/島根/東京

出張施術・セミナー専門サロンL’Atelier acco<ル・アトリエアッコ>

・メニュー&料金 /・最新のご予約状況 / ・ご予約・お問合せ方法  /メールメールで予約する /LINELINE@で予約する<ID:@ddz5555r>

最新情報

■キャンペーン

■メディア

■セミナー

PAGETOP